.

北海道が地震・・・

朝のニュースでびっくりしました。

震度6。
全域で停電。
土砂崩れ・・・

北海道のお友達何人かには、メールで安否確認ができました。

みんな、今まで経験したことのない揺れだった、と。

そうですよね・・・札幌なんて特にあまり大きな揺れがない地域だし。
しかも地震は寝静まっている深夜。

どんなにか怖かったことでしょう。

一刻も早く、行方不明の方が救出されるよう願います。


(S)

  1. 2018.09.06(木) _14:16:06
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

池島クライシス vol.3

宿を早めにチェックアウトして島を歩いて回ってみる。
外周4kmくらい。南半分は回っているのであとはそう時間はかからない。



宿の「中央会館」を出るとすぐ周りには消防分署や郵便局や診療所がある。
この島の中枢だったのだろう。

なので盛り場も。
IMG_8333.jpg IMG_8337.jpg
手前が「雀荘」と「スナック」で奥が「ボーリング場」だったらしい。


     

建物って長い間放置しているとこうやってどんどん植物に侵食されていくのですね。
IMG_8131.jpg  IMG_8234.jpg

 IMG_8319.jpg  IMG_8240.jpg
  



IMG_8348.jpg    IMG_8356.jpg 
写真左の中央の一番高い所が先ほど登ったとこ。標高114mだそう

IMG_8360.jpg

なるほどこの島は、港から中央会館のある島の奥の方までずっと登りになっている。
船で一緒になったおじいさんがなにげなく言ったように、島の奥までは登りなのでコミュニティバスなどで行き、あとは下りなのでゆっくり歩きながら見て回ると楽で効率的だ。


 

旧火力発電造水施設・・・昭和41年に日本で初めて設置された、海水を真水に変える装置。

IMG_8362.jpg  IMG_8365.jpg

 IMG_8376.jpg IMG_8366.jpg

 IMG_8378.jpg IMG_8380.jpg
朽ちてゆく、という美しさ。




IMG_8381.jpg 

IMG_8386.jpg  IMG_8398.jpg
洗濯物やアンテナがある。
便利がいい港近くのアパートには人が住んでるのだろう。




IMG_8395.jpg 
一匹の猫が鳴きながら足にすり寄ってきた。痩せてるなあ。
悪いね、なんも食べ物持ってないんよ。



IMG_8412.jpg なぜかブキミ・・・



IMG_8414.jpg 

IMG_8416.jpg IMG_8417.jpg
  
IMG_8422.jpgここから炭鉱に入ってくのだろうか。
トロッコ道



IMG_8427.jpg IMG_8420.jpg
もともと港の入り口はふさがっていて”池”だったそう。それが「池島」の由来。
それを発破でボカン、開いて港にしたんだ。と島のおじいさんが教えてくれた。



IMG_8425.jpg  IMG_8429.jpg
石炭船積み機トリンマー

IMG_8443.jpg 
”ジブローダー” ・・・石炭をベルトコンベアに載せる機械

なにか近未来の生き物のようだ。



そろそろ船の時間なので発着所へ。
誰もいない。戸も閉まっている。嫌な予感、欠航?
戸に鍵は掛かってない。切符を買うのに建物の中へ入っていく。朝弁食べてた窓口のおばさんがびっくりして目をまん丸にして焦っていた。バツが悪いので壁に貼ってあるポスターを見たり時刻を確認したりするふりをしながら、カタカタ、ゴソゴソと弁当箱をしまうのを耳で確認しwひと段落した頃合いを見計らって窓口へ行き欠航してないかを確認、切符を買った。
IMG_8400.jpg 
荷物を置き、外の自販機で飲み物を買ってるとコミュニティバスが目の前で停まる。中から昨日の親子が降りてきた。
「台風来てるので我々も早めに帰ろうと思って」「仙台に戻ったら車でひとりで大曲の花火行くんですよ」話の流れで仕事を聞くと、小1の息子くんが「おとうさんは家でブラブラしてるのが仕事」と言い放ち、いい仕事だね、と返すとお父さんが「おい余計なこと言うなwまほんとのことなんですけどね。カミさんのスネかじってますw」と。ここで昨日から私の頭の中でおぼろげに現れていたこの人のイメージがはっきりわかった!
『浮浪雲』 
”はぐれぐも”の主人公。粋なヤサ男でものごとにとらわれない自由人。

この人ほんと誰にでも気さくに声を掛けるので、そのアカ抜け感もともと東北の方ではないですよね?と尋ねるとやはりこちら九州のご出身だそうだ。
一緒の船で佐世保へ向かう。乗客は我々だけ。
船内で何度も「ほんとに五島行くの?」と尋ねられる。「やめた方いいんじゃない?台風で帰って来れないかもよ」と。ま、そん時はそん時でとりあえずは行ってみます。と言うと「いいなそういう考え方好きだな〜w」と。私は逆にさすが浮浪雲さんだと思ったw小1の息子くんが小慣れてきて私のからだをぺたぺた触るようになると「こら人のからだを気安く触るんじゃない、触っていいのは若いおネエちゃんの体だけだ」と正論のような正論ではないような名言を小1の我が息子に言い放つ。さすが浮浪雲さんだ。
佐世保に到着。
自分はこのまま30分後に出航する『五島福江港』行きに乗り直す
「もしかしたら仙台のどこかでばったり逢うかもしれませんね、その時はこの後の五島での武勇伝ぜひ聞かせてくださいね」と。おしゃれなこと言うな〜さすが浮浪雲さんだ、とここでもまた感心w

二人と固い握手をして別れた。



IMG_8460.jpg 


池島は最盛期には周囲4kmの島に約8,000人が住んでいて学校には1,200人もの子供がいたそうです。今は人口100人あまり、あの広い学校には小学生が2人だけ。
島を歩いて見たかぎり田畑など農作物を作っている気配はなく、港はあるが漁業などをしている気配もない。宿泊施設1、食堂1、貸自転車屋1、銭湯1、炭鉱体験ツアーもしているが特別観光に力をいれてる訳でもなさそう。。。
2001年の炭鉱閉山以来産業を失い、何も生産しなくなった島。自然に朽ち果てていくのを待つ島。時が止まった島。
ここは現代の日本なのかと隔世感すらありました
海がきれいで景色がすごくて、とてもテンション上がるのだけれども、周りの廃墟から漂う悲壮感と入り混じりなんとも複雑な感情になってしまう。
怖いとか不気味とかそういうオカルト的なものでは全然なく、
なにか懐かしいような寂しいような、そんな、、、非日常的で、不思議な島でした。

そうは言っても、
廃墟好きや写真好きにはたまらない島でしょう。猫好きにも。
海、雲、空、とても絵になる。島の人に夕日が見える場所や朝日が見える場所を聞くと決まって返ってくる答えは同じ「どこでも」。
自転車やバイクで回るのにいい島とも聞きますが周囲4kmで中に入ってもそうたいした距離はないのでおそらくもの足りないのではないでしょうか?


やはりこの島はヘッドフォンを外してゆっくり歩いて回るのがおすすめです。
デカダンな雰囲気を味わいながら・・・・



あ、ゴスロリさんにもいいかもですねw


(T)




  1. 2018.09.03(月) _22:33:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

池島クライシス vol.2

朝、宿の人から聞いた見晴らしの良いという場所に行ってみる。

ikesima_miharasi.jpg 
おそらく小中学校の建物の裏にある小高い山のあたりだろう。



宿の人の説明どおりに行く。


「小学校の横の道を入って行くと鳥居があって、それをくぐって階段を登ると、」
IMG_8244.jpg             IMG_8245.jpg

「神社があり、」
    IMG_8246.jpg


「すぐ横の外れたところにけもの道があるので、それを登る、登る」
   IMG_8248.jpg     IMG_8250.jpg


「するとタンクがあるので、そこからさらに細い道を探してください」
     IMG_8251.jpg

と、このタンクの金網沿いを2周程して探すが ”道らしきもの” が見当たらない。

そんなはずはないともう一度じっくり探すと、


IMG_8253.jpg こ、これ!?道ですか、これ?
金網の端まで行く手前の左側に雑草が踏み倒されてるようなとこがある。
これ本気のけものしかいけないとこですやんw


途中かなりの急斜面。ロープを掴まないと登れない。
IMG_8254.jpg  IMG_8306.jpg
しかもその先には木が倒れていて這ってくぐらなければならない所もある。


そこを抜けるとわさわさとした雑草。
あまり人も来ないのだろう、草で道がふさがれている。
IMG_8255.jpg 



「そこをかきわけて行くとみはらしの良い場所にでますので」って、
IMG_8256.jpg

この手前の "岩" がおそらくこの島のピーク。最高峰。
宿の人の言う「見晴らし台」

気軽に「行ってみるといいですよ」と教えてくれたので、
気軽に行ってみたらなかなかのハードさでしたw




でも苦労して来た甲斐あってここからの見晴らしがサイコー!

IMG_8285.jpg 雲の・・・

IMG_8273.jpg 

切れ間から!IMG_8298.jpg




IMG_8264.jpg

IMG_8276.jpg

IMG_8300.jpg 

ここからは島の半分が一望できる。








山から降りてぶらぶらしてると、

IMG_8308.jpg 
朝日を背に受けて巨人になってた。。






IMG_8315.jpg  IMG_8326.jpg

IMG_8233.jpg


(T)








  1. 2018.09.02(日) _09:21:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

池島クライシス

【池島】・・・・

長崎県の西に浮かぶ周囲4kmほどの島。
かつて炭鉱で栄えた島は2001年に閉山。
それ以降は当時の建物もそのままに廃墟化。ゴーストタウンとなる。
近年『軍艦島』の世界遺産決定とともに、"第2の軍艦島”として脚光を浴びはじめている。
軍艦島は無人島で規制も多く勝手に入ることはできないが、
池島はまだ100余人が島で生活しておりある程度自由に見て回ることができる。

ikesima_basyo_l.gif

ikesima_basyo_s.gif 
ひさしぶりの一人旅でございます。

飛行機2つ、バス3つ、船1つを乗り継ぎ、やっと「池島」に到着。
飛行機からバス、バスからバス、の乗り継ぎはどれも時間ギリでハラハラ。
一つでも乗り遅れると今日中には着けなかった。

港から池島へ向かう船の乗客は自分と島民のおじいさんの二人だけらしい。
船長さんに「今日は島に泊まると?この船もこの便終わったら台風2つ来とるからこもるけん。しばらくこの港には帰って来んよ」と。帰りは佐世保港へ行くつもりだと言うと「そっちは大きか船やけん大丈夫やろね」
出航。
先ほどの島のおじいさんと話をした。
昭和47年から池島で働いてたこと、その前は浦安の現場で働いてたこと、2001年に池島の炭鉱が閉山になったこと、いま周りに見える島はだいたい炭鉱として稼働していたこと。造船所として稼働してる島も今はあること・・・
IMG_8114.jpg 
「ニイちゃんはどっからきたと?」宮城県です、仙台というところ。
「あんまり聞かんな〜」(こちらの方はあまり東北ってなじみがないのだろう。)
「島に誰か知り合いがおると?」いえ全然、ただの観光です。
「なんでこの島に?」なんで、、ん〜、なんとなくw
「ひとりで?」はい。
「もったいなかー。一泊?」はい。
「もったいなかー。今度来る時は家族で来てゆっくりしていくとよか」はい今度はぜひそうします。

IMG_8116.jpg


話をしてるうちに池島へ到着。思ったより早かった。10~15分くらいだろうか。   IMG_8123.jpg 

港から少し歩こうかと思っていたが、おじいさんが「上り坂で疲れるけんバスでいかんね、わしも乗るけん」島内を巡回してるコミュニティバスに乗り込む。おじいさんはバスに乗って2−3分程の港近くのアパートの前で降りていったのでお礼を言った。
運転手さんは、今年は雨が降らなくて困ってるという「台風来るのはいいが雨も降ってくれんと」とのこと。大雨で災害に見舞われて大変なおもいをしてる地域もある一方で皮肉なものだ。

「ご飯食べたと?先に”かあちゃんの店”寄るとですか?」
そうですね、、閉まるの18時位ですもんね?
ここ池島で食事をできる場所は ”かあちゃんの店” 一箇所のみ。
宿泊できるところも今日泊まる予定の ”中央会館” 一箇所のみ。
今17時半過ぎなのでここで食べなければ今日はもう何も食べられないということになる。

店のドアの前には猫がわらわら。そうここ池島は ”猫島” とも呼ばれてるらしく(宮城の田代島も”猫島”で有名ですね) およそ100人以下の人口に対して猫300匹とも・・・
IMG_8126.jpg 
小学生低学年くらいの男の子が猫と戯れてたので店の子か島の子かとおもい「ぜんぶノラ?」と聞いたら「知らん」と。
店の中へ。
閉店間際で嫌がられそうなのでとっとと食べて出ようと思い入ってすぐメニューを見渡し、ちゃんぽんとビールください、と注文。席につこうとするとあれま他にもお客さんがいらっしゃいました。もしかして今日この島に泊まるのは自分一人だけかもと思っていたのでちょっとほっとした。お客さんは皆男性で一人と三人組。こんちわ〜と挨拶して席に着くなり一人の男性が「炭鉱の体験してきましたか?」と。いやたった今到着したばかりなのでまだどこも。「どちらからですか?」東北の宮城県です。というとその方も「ぼくもですよ!」と「青葉区の〇〇です」まさかこんな西の果ての狭い島で同郷の人に会うとは。店の前にいた子供もこの人の息子さんだそう。そしてもうひと組の3人さんは九州電力の方達で仕事で台風が来る前に早めに池島入りをしたとのこと。泊まれるところは一つだけなんでみんな一緒のところですから。

お店を出て "展望台" という看板があったのでそちらへ行ってみる。
展望台に行く手前にはこんなものが。
IMG_8134.jpg 


展望台から
IMG_8137 (1) 

まだ日没まで時間があるので一度チェックインをしに宿泊所へ。
行く途中先ほどの親子に会い話しながら歩く。
「8階建アパートは見ました?あそこは行かないと。あとすぐ近くに銭湯あるんで入るといいですよ」と教えてもらった。

宿泊所に着き、部屋に案内されると思ってたより全然良かった。こじんまりしてるがエアコンもありベッドが置かれてる。しかもなんと部屋からあの夕日が見える!!
IMG_8159 (1)  IMG_8158.jpg


再び外出しようとするとフロントの人から懐中電灯を手渡された。
IMG_8161.jpg 

宿泊した中央会館 IMG_8162.jpg



池島の小中学校  IMG_8230.jpg

現在生徒は中学生はおらず、小学生の男の子兄弟2人だけだそうです。



学校の前には池島唯一の”信号機”  IMG_8164.jpg

IMG_8150.jpg 廃墟のアパート群



池島のランドマーク的建物 "8階建アパート”
IMG_8174.jpg  IMG_8179.jpg

IMG_8181.jpg もちろん廃墟。人は住んでいない。



この8階建アパートは8階建なのにエレベーターがない。
IMG_8195.jpg 
左の道を行けば1~4階まで上れる入り口、右の道を行けば5~8階まで上れる入り口。
こういう工夫により建築基準法をクリアしていたのかも。


IMG_8197.jpg 
5~8階への入り口。




8階建アパートを通り過ぎそのまま進んでみる、
IMG_8189.jpg 

すると、
IMG_8190.jpg 

きました
IMG_8191.jpg 



   ジャジャ〜ン
ikesima_redsun.jpg 

なんかスゴイもの見た気分。。。


そして、
CIMG1541.jpg 

日没。。。



そのまま銭湯へ向かう。
なんの飾り気もない無骨な銭湯。
ちょっと熱めだがここも誰もおらずゆっくり入れて疲れが癒えた。


銭湯から出ると外はもう真っ暗。
いよいよここでお借りした懐中電灯が登場!

IMG_8217.jpg 


このへんは今や誰も住んでいない廃墟アパート。まわりは森。
人っ子ひとり歩いてない(猫は歩いてるが・・・)
否が応にも気分は盛り上がる?。。。
そこで頭の中で流れてきた曲が♪
『蝋人形の館』 
by聖飢魔II  (知らないよい子はゴメンなさいw)


night_apart1.jpg night_apart2.jpg
真っ暗な中、
誰も住んでいない廃墟アパートを懐中電灯で照らすとちょっとした心霊スポットのようw



ちょっとゾクゾクッときながら空を見る。
雲が厚いのか、星も月もまったく見えない。。。



宿に帰り、窓を開けエアコンと電気を消してみると、
かすかな波の音と虫の声と時折得体の知れない獣?のような鳴き声。


遠くに聞きながらも、ぐっすり眠りましたw


(T)






  1. 2018.08.30(木) _23:37:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

絶景!!色が・・・

旅してきました。

とりあえずはかけつけ三杯、
美しい写真を。

CIMG1531.jpg 
長崎の『池島』からの夕陽です。



ikeshima_sunset.jpg 
夕陽の道ができてます。
撮った写真を並べてみたらまるで ”十字架” のよう





IMG_8621.jpg 

IMG_8630.jpg 
”日本一美しいビーチ” と称される「高浜」からの夕陽




IMG_8655.jpg 
『五島列島・福江島』のとある入江からの夕暮れ


IMG_8662.jpg 



どこも色がすごい!!


実際ナマで見ると感動とおり越してコワイくらいでした。



(T)


  1. 2018.08.27(月) _09:21:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

夏休みの課題

 いよいよ明日から学校が始まる学生さんが多い事でしょう。

宿題はバッチリでしょうか??


今回、私も自分の夏休みに、“ 毎日車を運転する!” という課題を課しました‼️

まだペーパーなのですか??というお声が聞こえてまいります・・・。(;д;)

ハイ、相変わらずほぼペーパーなのです・・・



1日目。
最初が私にとって一番緊張の長距離でございました・・・

仙台駅東口駐車場からZORKまで帰ってくる。

たまに近所のスーパーぐらいしか乗っていない私。
仙台駅周辺の車両の多さ、タクシーやバス、路駐の車・・・
近所のスーパーでは経験していない状況だらけ・・・

イメトレだけは綿密に・・・
心臓ドキドキの中、スタート。
快晴の午後4時という時間が良かったのか、タクシーもほとんどいなかったし、路駐の車もほぼなし。
そして信号も、ほぼほぼ青という中、スムーズに走行でき無事に明石台到着‼️

初日にして、ちょっと自信がでてきた私です(*´∀`人 ♪


二日目。
父をかかりつけの整形まで送り迎えする。

イメトレの時は、案外余裕かも・・と思っていたのですが、実際は冷や汗ものでした。

ご存知のように、整形って混むんですよね・・・
しかも実際に車で入ってみると、想像以上に駐車場が狭い・・・((((;゚Д゚)))))))

すでに駐車している車にぶつからないよう、整形の入り口で父を降ろす。
出口に置いてある赤いコーンにぶつかりそうになりながら、なんとか脱出。

そして問題はお迎え時。
今度はきちんと駐車して待たなければいけないため、入り口から入って瞬時にどこのスペースが一番広いかを察知しなければなりませんでした。

いまだかつてバックで駐車、成功率限りなく低い私です・・・。

でもこの時は、幸いにも後ろから来る車もなく、3台分あいてるスペースがあったので、なんとか真ん中のスペースに駐車・・・
もちろん、何度も切り返しましたが・・・

あぁ・・・線の中に止めるってなんて難しいのでしょう・・・。゚(゚´Д`゚)゚。



三日目。
バイパスを走って、まだ行ったことのないお店へ行く。

交通量の多いバイパス・・・
右折のタイミングもなかなかのプレッシャー。

なんとか無事にお店の駐車場へ。
端の広いスペースを狙い、バックでいれようとした時に、なぜか後ろから車がやってきました・・・。
なんで??
あっちのスペースいっぱいあいてるのに、なんでこっちにくるの??

小心者の私。

バックからは諦めて、頭から入れるスペースへ・・・(T_T)



四日目。
初めてのルートで、初めてのお店の駐車場に止めてみる。

そこはいつも通ってはいましたが、駐車場の形が苦手で自分で運転してったことはありませんでした。

作戦! お店開店の少し前に入る。
きっと少しは空いているに違いない・・・。

そんな予想は見事に裏切られたのでした・・・。
なんで混んでるの???
慌てた私は、トンチンカンなハンドルさばきでライン上に駐車・・・
ものすごい切り返し回数で、なんとか駐車。

開店前、車の中で待機していた人たちにしっかりと見つめられながら・・・。


五日目。
最終日でございます。
今までこんなに連続で車を運転したことはありませんでした。
前に進むだけなら、ちょっと自信がでてきた私でしたが、最終日のミッションは夜に旅から戻る鬼教官を迎えに行く。

夜・・・難関です・・・視野が狭くなります・・・
昼間しか乗ってなかったし・・・。

ライトをつけようとして、ワイパーも動かしてみたり・・・。
昼間の運転では使ってなかったし・・・。

なんとか必死に待ち合わせ場所まで車を走らせ、鬼教官を乗せた早々、“ ライトがハイビームになってる” と、指摘された私でした・・・。

あ、なんか視界良好だとおもったんですよね・・・。(´∀`*;)ゞ

慌てて、なおして発進。

ハイビームじゃないと、こんなに暗いのね・・・と、思いながら到着。
鬼教官、“ 車幅灯しか点灯してないんじゃね?”

あ、ホントだ・・・。(゚△゚;ノ)ノ

たまたま前後に車がいてくれたおかげで、車幅灯だけでも、戻って来れてしまいました。


課題最終日は散々な感じで終わった私。

そして駐車の仕方が大いなる課題となって残った私。

頑張ります・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


学生の皆様も新学期、頑張ってくださいね・・・(^-^)/



(S)



  1. 2018.08.26(日) _17:13:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

夏休み終了です!

fc2blog_2018082515505527e.jpg 

アトリエゾーク、本日より通常営業です。( ̄^ ̄)ゞ

お休み中は大変ご迷惑をおかけいたしました!!


そろそろ涼しくなってもらいたいところですが、本日も暑いです・・・

しかも時々降ってくる雨・・・(;゜0゜)

秋田・大曲の花火大会。
七北田の花火大会。
本日開催です。

夕方からは晴れて見事な花火が見えますように!!



(S)



fc2blog_201808251551569d9.jpg 






  1. 2018.08.25(土) _16:09:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

お知らせ。


あら?そろそろ秋??
と、感じるくらい涼しくなった宮城でございます。

そんな中、ZORKは明日から夏休みをとらせていただきます。(´∀`*;)ゞ

8月20日(月)〜  8月24日(金)

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。




(S)

  1. 2018.08.19(日) _17:18:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

お盆ですね。

もっかお盆休み中という方が多いでしょうね!!

ZORKは、来週がお休みでございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


さて、本日も暑かった宮城。(T_T)

今年は暑い日が多いですが、何度経験しても、暑さには慣れません・・・
暑いと動きが一層にぶくなる私でございます・・・



お墓まいりに行きましたら、なんと!!
桃がなっておりました(;゜0゜)
fc2blog_20180814212404d30.jpg 

ひとつだけ・・・
よくぞ鳥たちにも食べられないで・・・

そんでもって、ガマの穂もありました。
fc2blog_20180814212455291.jpg 

これを見ると美味しそう・・・と感じるのは、おそらく私だけでしょう・・・



お盆が終われば秋の気配も感じるのが、今までの宮城。

今年はどうなるでしょう・・・


(s)



  1. 2018.08.14(火) _22:05:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

お寒うございます・・・。

先日、暑いですね、というブログを書いたのに、今回は真逆でございます・・。

七夕の前夜祭・花火大会からすでに崩れていた天気。
でも、花火はなんとか見えたようですね!!
良かった(((o(*゚▽゚*)o)))

6日(月曜日)から始まった仙台七夕まつり。

毎年、開催中必ず一度は雨が降るというのがお約束になっておりますが、今回は連日雨ということになりそうですね・・・。


七夕開催地は、病院の中にもちゃんと七夕飾りがあるんですねー‼️

fc2blog_20180807202507114.jpg fc2blog_20180807203058c52.jpg

fc2blog_20180807202715e6a.jpg fc2blog_20180807203438f35.jpg

fc2blog_201808072029198d1.jpg 

綺麗でしたよ〜!!
ここなら雨の心配もございませんっ。



病院出たら、寒っ‼️
20度いってるのかな??
暖かいものが食べたくなり、近頃台原のお客様から教えていただいたお肉屋さんで、ガツっとお肉ランチ(」*´∇`)」

fc2blog_20180807203252611.jpg 



このまま涼しくなるわけではなさそうです。
雨の後に、またもや30度越えの日々がやってくるそうですので、皆さま、体調にお気をつけくださいね!!!



(S)



  1. 2018.08.07(火) _20:54:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP