.

五島列島クラクラの旅 3

二日酔い。そんなに飲んだつもりはなかったが空きっ腹が良くなかったか頭が痛い。
5時6時には出かけようと思っていたが起きたのは7時半近く。
夜はけっきょく布団では寝ずにずっとハンモックで寝てしまった。。自宅にもハンモックを吊るしてあってそこでは今まで一度も寝たことないのにw

1階に降りて行くとすでにAさんは朝ごはんを食べようとしていた。
バターロールにハムとチーズをはさみオーブントースターで焼きあがったばかり。すっげ旨そう。その飢えたハイエナのような目つきがバレたのか「あ、おはようございます。た、食べます?」と気を使ってくれたが、昨日の魚、つまみ、焼酎に続きこれ以上彼の食料を減らすわけにはいかないので、いえ朝は食欲ないので大丈夫です、と言うのとは裏腹に腹はグ〜。ほんとは毎朝がっつり食べているのにw自販機でコーヒーと水を買った。

ダイニングテーブルを挟んでおっさん二人が無言でボーっと窓の向こうの空の雲行きを見ている。風が強くなってきて雲が厚くなってきて雨粒も落ちてきた。
いよいよですかね?」
IMG_8681.jpg 

2階に行き、ハンモックに横になる。
今日一日こうやって寝ていたい。本でも読みながら。。。
浅はかな知識で五島といえば遠藤周作なのか?と思い、家の本棚を見回すと遠藤周作一冊だけあった。『深い河』。たしかタイへ行く時にに古本屋で買ったものだ。その時なぜか読んでみたいと思った。100円のシールがまだ貼ってある。タイの長距離バスの硬い固いシートに揺られながら読破した。読破したと言うかとりあえず最後まで読んだという感じ。けっこう面白かったなにか感心した、というのだけは記憶にあるが今となっては内容はまあっったく覚えてない。覚えてるのは硬いシートに長時間ゆられたおかげで痔になったことくらいw
せっかくだから五島でもう一度読んでみようと持ってきた。
『沈黙〜サイレンス』(遠藤周作原作、M,スコセッシ監督)来る前にぜったい見ておこうと録画してたのに結局見てこれなかったし・・・・


ほんとにこのままグダグダしてると出るのがいやになる。やはり台風がひどくなる前に出よう。荷物をパッキングし宿を出た。Aさんは外でたばこを吸ってた。少し話をしお礼を言って別れた。



北へ向かう。
fukue_issyumap.png 
三井楽(みいらく)へ。
車も見ないが人もまったく見ない。
台風が来る、とみんな構えてる日に悠長に観光なんかしてるのは自分ぐらいなものか?
風が強い。雨はパラパラだが風にあおられ打ちつける。

車一台通れるかどうかの狭いクランク。鼻先つっこんでみるがかなり狭いのでバックしてると地元のおじさんが逆の道行った方いいよ、と教えてくれた。
言われたとおりの狭い道をそろりそろり行くと海沿いの道に出た。
IMG_8689.jpg  ennjiroad.png
晴れていれば気持ちの良い道なのだろうが・・・ゴォーゴォー音を立て風が吹いてる。




<長崎鼻灯台>
IMG_8692.jpg  IMG_8694.jpg
上の地図で見るとたしかに鼻のように出っ張ってる。




<カトリック墓碑群>
IMG_8709.jpg  IMG_8710.jpg 

IMG_8705.jpg IMG_8706.jpg
ここからの夕日もきれいそう。なんかシュールな感じです。




<空海像と辞本涯の碑>
jihonngai.jpg 
遣唐使たちと船に乗って唐に渡った空海の日本を離れた最後の地。
”辞本涯(じほんがい)” とは空海が書物に残した言葉で「日本の最果ての地を去る」という意味だそうです。命がけだったのでしょうね。
昨年、高野山に行ったのでなにか繋がったような気がします。

この時とても体調が悪く脂汗がでてきて写真を撮れなかった。
なのでこの写真は長崎の観光ポータルサイト”五島ナビ” さんからお借りしましたm(_ _)m



<三井楽教会>
IMG_8715.jpg  IMG_8718.jpg
ここに着く頃には体調最悪。駐車場に車を停めシートを倒してしばらく横になる。無音の車内。風の音がすごい。不定期に突風も吹くのでかなり気になる。お腹が痛くなってきた。お手洗いをお借りしたい。でも教会は閉まってるぽい。横を見ると、ん、公衆トイレ?中もきれい。外なのにウォッシュレットだし便座ヒーターとか付いているし。神のご加護だ、お導きだ!感謝しありがたくお借りした。ピンチの時に助かった。やはり救世主メシアはいらっしゃるのだ!!





miiraku_patiwork.png 
あとから航空写真で見た三井楽。
車で走ってる時は田畑がこんなパッチワークぽくなってたなんて全然気づかなかった。



広くてきれいな白い砂浜のビーチがあり、そこを通り過ぎたあたりから今まで一台も走ってなかった車がだんだんと増えてきた。

しばらく走ると「City mall」というナウい建物が。
citymall.jpg
まだ体調は本調子ではないのでここでもう少し休む。シートを倒して横になる。
人がいると多少安心感がある。

一休みしたらだいぶ楽になったので店内をぶらっと。お腹に何か入れよう。
地元のスーパーのお寿司はお美味しいのではないかと思い購入。
IMG_8735.jpg 
ネタが新鮮でやわらかく美味しい😋


車をそろそろ返す時間なので戻る。
途中、セルフのスタンドでガソリンを入れる。170円/ℓ。高っ。
本土だと140~150円位だったか?やはり島だと高いのですね。

車を返す。ほんとならこの後30〜40分後の船で長崎へ行く予定だったが今日は全便欠航。レンタカー屋のおっちゃんが「この後は?どこか泊まる?それとも空港?どこでも送ってあげるよ」ん空港?福江島には空港があって飛行機飛んでるのだった。すっかり交通手段から除外してた。飛行機って今日飛んでるんですかね?「今んとこ飛んでるみたいよ」こんな風なのに?「飛行機はつよかね」

港のターミナルへ行き、作戦を練り直す。
まあ高いお金出して今日飛行機乗らなくても明日の朝一の船に乗れればまだ時間には余裕がある。港近くに泊まろう。今日の宿を探す。ひとり旅の時は宿にお金はかけない、という自分なりのルールがあるので、なんならこのターミナルにでも寝れるなら、、、と思って聞いてみたが「5時で締めます」と。

三件目に電話した宿に空きがあった。
行ってみると60~70代くらいの品の良さそうな女将さん。
今までこういうゲストハウスのオーナーの方はだいたい若い移住者などが多かった。沖縄の離島などはほぼそうだった。屋久島で地元の60代くらいのご夫婦のドミトリーに泊まったことがあるがそこは当たりだった。おそらくここも当たりだろう。

宮城からの人が来たのは初めてだと言う。たまたま明日宮城からの6人組の予約が入っていたので「宮城からは初めてだわ」と思ってたらしい・・・なんか ”初宮城” の座ををポッと出の新人の自分が横取りしたようで申し訳ないですw

シャワーを浴びてひと休みしてから外をぶらぶら。


<福江城(石田城)跡>
IMG_8738.jpg IMG_8739.jpg
お濠と石垣がある。
当時の五島藩が幕府に築城を懇願して苦労の末お城が完成したが、五年後に大政奉還になってしまいその後解体したそうな。なにも解体しなくても・・と思うが。
今はこの石垣の中の本丸跡はなんと県立高校が入ってるらしい!

ここから10〜15分歩く。
先程、車で通って気になった所があったので行ってみる。
車で通りながらこの辺はなんなんだろうか?とおもってたが、
 IMG_8746.jpg IMG_8756.jpg IMG_8765.jpg IMG_8747.jpg
<武家屋敷通り>でした。



宿に戻る。
先程から共有リビングでパソコンを打ってる若い男性がいる。
メガネをきりりとかけていて若き日の鮎川誠氏のよう。
なんでも世界遺産の取材を兼ねて遊びに来たそうな。
ayukawa.jpg
取材ってメディアとか広告代理店とかの人なのだろうか?

って世界遺産?世界遺産って五島が?そういえばなんとなくそういう文字は見たり話も聞いたような気がするが、もう決まってたのね!?”世界遺産”。失礼しました。知りませんでしたw



今夜は「五島牛」とか「鯖寿司」とか美味しいものを食べようと思っていたが、台風が長引くとなると現金はなるべく残しておきたい。なので今日の晩ごはんは質素にスーパーの刺身とのり弁。
IMG_8792.jpg


一心不乱にキーボードを叩く鮎川くんに、メシ食べました?と聞くと、一瞬我に返ったように「あそうだ」と言い「ちょっと買ってきます」と言って出て行く。30分後買ってきたものを見て目が点になる。
トマト1個。
キッチンで包丁でそれを切り”トマトスライス”にしてマヨネーズをつけて食べていた。
おもわず、そんだけ??と聞いたら「はい(なにか?)」のような顔してた。
草食にもほどがあるw ダイエットしてるわけでもなさそうだし、むしろもっとたくさん食べないと〜、とおっちゃんは思うのでした。

ビールを飲んでるのを見て女将さんが「これ飲んで」と焼酎を出してきた。IMG_8799 (1)『五島 麦』

よろこんで!でもいいんですか?
「6月にトライアスロンで来た選手たちが持ってきたんだけど見事にみんな熱中症になっちゃってね」
もちろん鮎川くんは酒なんか飲まないから。そおっすかwなんかすいませんねwと言いながら結局封の空いてなかった焼酎を遠慮しつつも半分以上空けてしまった。麦なのであっさりしててなんのクセもなく飲みやすい。ロックで飲んでたが氷取りに行くのが面倒になってきてそのまま飲んでた。

ご飯やお酒を飲みつつも、明日の船やら飛行機やら調べて変更やらキャンセルやら予約やらしなければならない。
鮎川くんは明日、奈良尾という五島の別の島へ行く予定らしい。私は長崎へ行く。
お互いスマホとパソコンで明日の台風情報や船の運行状況を貪ってる。
私の乗る予定の長崎行きの船が途中に奈良尾に寄るので結局同じ船ということが判明。
そして鮎川くんが衝撃的な言葉を「明日の長崎行き午前の1便2便欠航決まったらしいですよ」まじ卍?予約してた長崎発の飛行機に乗れないのは決定的。すぐさま飛行機を翌日の便へと変更手続きをした。それに伴う乗り継ぎ便の変更手続きもしてると、こんどはその便が欠航になりましたメールが届く。ラッキー変更手数料かからなくなった、と思ったら希望の時間の便が急に満席で取れなくなってしまった。変更手続きで処理してた時は空いてたのに、、、空席が出ると予約画面がでてくるシステムなので"キャンセル待ち"でしばし様子見。
「昼の佐世保行きと夕方の長崎行きはまだ欠航は決まってないです。明日出航の1時間前に決まるそうですよ」と鮎川くん。
ま、いくらなんでも明日の昼には風も収まるってるだろう。昼の佐世保行きに乗って佐世保から長崎に移動しよう。念のため明日昼の佐世保行きのジェットフォイルを予約した。

時計を見るともう午前0時近くになっていた。


鮎川くんは「ちょっと本場の台風味わってきます」と外へ出て行った。



(T)













  1. 2018.09.16(日) _22:28:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

<<映画『カメラを止めるな!』 | BLOG TOP | 五島列島クラクラの旅 2>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP