.

Casa

夏休みを目前に、世のお母様達・お父様達は子ども達を何処へ連れて行きましょう・・?とお悩み中だと思います。

只今発売中のCasaを参考にされてみてはいかがでしょうか?
IMG_3574.jpg 

沢山の動物園,水族館が紹介されていますヽ(´∀`)ノ

Casa表紙のパンダの親子、和歌山・南紀白浜にあるアドベンチャーワールドで暮らす、良浜と現在9ヶ月の結浜だそうです!!
上野以外にもパンダ、いるんですね(;゜0゜)

新しい見せ方で人気になった旭山動物園。
現在も随時施設がリニューアルされてます。

旭山動物園の頑張りで、他の動物園も様々な工夫をするようになり、水族館もどんどんリニューアルされてますよね!

最近もっぱら話題なのが、池袋にあるサンシャイン水族館♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
昔はホント普通の水族館で、ビルにある水族館・・・ぐらいにしか記憶にありませんでしたが、どうやら2011年にリニューアルされていて、さらにこの7月にテレビで盛んに流れている”天空のペンギン”など新しく5つの新展示がリニューアルされてるそうです!!
確かに映像みたら、凄かったです。
水槽の奥に都会のビルが透けて見えて、その水槽の中をガンガン泳ぐペンギン達。
晴れてる日に行けたら最高ですね〜。

Casaでも素敵な写真とともに紹介されています(*´∀`人 ♪



ZORKのお客様からも聞いていた、蔵王キツネ村。
こちらも紹介されてます!
道産子はキタキツネしか浮かんできませんが、ここにはプラチナキツネ、茶プラチナキツネ、ギンギツネもいるようです。
キツネに特化した動物園は世界的にも珍しいそうですよ(*゚Q゚*)
なので、海外からの観光客も多いのが特徴なようです。

ちなみに、道産子は野生のキタキツネは見てもいいけど触っちゃいかん!と教えられます。
何故なら、野生のキツネの多くは寄生虫のエキノコックスに感染しているからです。
そのため私は最初、”キツネ村では触ったりできるようだけど、病気は大丈夫なのかしら??”と、思ってしまいましたが、ここ蔵王キツネ村のキツネさん達は、すべて園内で生まれ育った個体なので、対策は万全だそうです。



そして小さい記事ではありましたが、仙台うみの杜水族館も紹介されていました!!
2015年開館と、新しいのですが、案外展示はあまり印象に残らない・・というのが私の正直な感想でしょうか?
色とりどりのインコ??が沢山展示されてたり、リスがいたのは記憶に残っておりますが・・。
Casaの紹介文にも、”三陸の海を再現した大水槽や、垂直に垂らされたロープにぎっしりと付着した朱色のホヤを見上げる マボヤのもり など地域性を反映した展示が特徴。” とあります。
ホヤか〜・・・。
ちょい、地味めですよねー・・・。

でもっ!!私は知ってます!
先日まで おそ松さんX空想水族館 というイベントを開催していたり、現在は 360°大パノラマプロジェクションマッピング という展示開催中!!
頑張ってます、うみの杜水族館ヽ(≧∀≦)ノ



日本以外の動物園も紹介されていてます。
中でも ”世界で最も幸せなチューリッヒ動物園” の記事に私も釘付けに。
行ってみたいわ〜・・・


暑さ厳しそうな今年の夏、皆様体調に気をつけて楽しい夏をお過ごし下さいヾ(o´∀`o)ノ



(S)




  1. 2017.07.19(水) _07:26:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

<<意地でも朝ラー! | BLOG TOP | 蟻との攻防戦!!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP