.

二本立て

昔は映画の二本立てなんて普通の事でした。
今では、ちびっ子用アニメ映画の時ぐらいでしょうか??

先日、思いがけず二本立てになってしまいました!

サクッと調べた時、一番見たかった映画がその日の上映終了後だったので、別の作品を見る事に。
しかし、映画館に行ってみると、なんという事でしょう!
ちゃんと見たかった作品も上映されるではないですかっ!!


1本にするか、2本にするか・・・
悩んだ末、自分には珍しく豪快に2本立てでいってみました(´∀`*;)ゞ

最初に見たのは ”追憶”

高倉健さん主演の 鉄道員 、駅、などを手がけた監督さんとカメラマンさんが再びタッグを組んだ作品です。

過去に少年達が犯した罪。
20年以上たち、3人の幼なじみは再会する。
一人は刑事、一人は容疑者、そして一人は亡くなった被害者として。
果たして事件の真相は?

なんとなく、むか〜しこういう洋画見た気がするんですが・・・。
題名・・・思い出せず。


見ながらまんまと犯人探しに一生懸命になってた私でしたが、そこではなかったのですね〜・・・。
そうですよね〜。
題名、追憶ですもんね〜。

刑事役のアツシには、も〜次々主演がやってくる岡田准一くん。
今回も過去を封印している役を渋く演じております。
そして演じている後ろ姿、ジャニーズとは思えない立派な筋肉。
格闘家としても凄いとは聞いてますが、本気にやっている人の体格です。

容疑者役に小栗旬さん。

被害者役に柄本祐さん。(柄本明さんの息子さんなんですね。しかも安藤サクラさんとご夫婦!)

他にも安藤サクラ、長澤まさみさん、そして吉岡秀隆・・・私の中では彼が出てくると、もぉ〜!純ってばぁ〜〜!!という気持ちになってしまいます。
 北の国から に小さい時から純として出演していた吉岡さん、その印象があまりにも強く残ってるので・・。

ストーリー的にはもっと長くしようと思えばできた作品だと思いますが、コンパクトに仕上がっています。
過去のシーンと現在のシーンのからみもわかりやすいです。
そして千住明さんの曲が 追憶 の雰囲気を盛り上げてました。




二本目 スプリット

もともとこれが見たかった。
ナイト・シャラマン監督の作品です。
この監督さんの作品、特にファンというわけではないのですが、ほぼ見てます。

女子高生3人が23もの人格をもつ男に誘拐される。
そして24番目の人格が現れる時、彼女達をさらなる恐怖が襲う・・・。


多重人格障害、現在では解離性同一性障害と言うらしいですが、ダニエル・キイスの 24人のビリー・ミリガン が有名ですね。
わたしも随分前に読みましたが、実話というのに驚いた記憶が・・。
ジョン・キューザック主演の アイデンティティー これも多重人格が軸にあり、も〜〜ラストにびっくりした映画です。

で、今回の スプリット にも期待してしまったわたし。

見終わって・・・
24番目の人格、ビースト・・・そこまで不死身でなくてもいいような気もいたしましたが・・・。
超人的すぎて、なんだか別な映画になってきたぞ・・・
と、見ていてハラハラしてましたΣ(゚д゚|||)

24の人格を持つ男を演じたジェームズ・マカヴォイ。
どっかで見た事あるな〜・・?と思ってたら、X-MEN に出演してた人ですね。
”別の人格を装っている人格” という難しい部分もしっかりと表現してました(;゜0゜)


そしてラストには、あれっ??そうだったの?というシーンが。

2019年にはしっかりと続きが公開予定でございます。

なんだかんだ言っても、きっと見てしまうわたしでしょう。




(S)



  1. 2017.05.24(水) _22:52:00
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<蜷川幸雄シアター | BLOG TOP | 毎日がサバイバル・・・>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP