.

秋田いろいろ

今回の秋田日帰りの旅、秋田滞在時間はあまり長くはなかったのですが(行きは高速ではなく下道を行きましたので・・・)、コンパクトで動きやすい町でした!
駅周辺の道は特にわかりやすく、初めて行く者には非常に優しいo(^▽^)o

JR秋田駅に、どーーんと飾ってあったのが
IMG_2633.jpg
”美人に会える?
  んだ。んだ。 秋田。”

そうなんですよね!
秋田は美人の宝庫です(#^.^#)
確かにすれ違う人、働いていらっしゃる人たち、色白で美人さんが多かったですよ!

で、滞在中気になった言葉が 秋田おばこ 。
なんとなく聞いた事ある言葉なんですが、意味がわからない・・・。
おばこ・・箱を丁寧に言ってる?? もしかして、秋田の娘は箱入り娘!という意味では??

後日調べてみたら、おばこ は、娘の意味だったのですね・・・。
という事はシンプルに秋田娘という事ですね。
なるほど。なるほど。


与次郎像という物が。
IMG_2634.jpg
久保田藩に使えた狐・与次郎は、飛脚に変身して秋田〜江戸をわすか6日で往復したという伝説があるそうです!!
狐と人間が共存?

千秋公園内に、与次郎稲荷神社があったようです。
チェック甘くて見逃しました・・・。



そして帰り際、昼間は明るくて気がつかなかったのですが、夜になるといきなりライトアップされていて綺麗だったのが、秋田駅前にあるバスターミナル!!!
IMG_2692.jpg
秋田杉をふんだんに使っているそうで、グッドデザイン賞も受賞しています!
受賞も納得の格好良さでした。(((o(*゚▽゚*)o)))



帰りは高速で宮城に戻りましたが、夜中の高速はトラックが多いですね。
そして高速バスも多く、しかもバスって飛ばしますね〜(;゜0゜)
トラック VS  高速バス 
私たちは左車線を前の車に追随していましたが、右車線はゴーーーっっっ!と凄いスピードでトラック、バスが通り過ぎていくのです。
ただでさえ、その日は風が強い日でしたから、大型車が通り過ぎる風圧もプラスされドキドキの帰路でした。

もちろん運転していたのは私ではございません。
ご近所チョロチョロ運転しかできない私に遠出はまだまだ・・・
鬼教官に往復の運転をお願いいたしました。

行きはよいよい帰りは・・・眠いんですよね〜〜・・・(T_T)
しかも時刻は真夜中・・・
でも運転していただいてるのに助手席で眠るわけにはいきませんっ!!こらえる私!
バスとトラックの様子を実況中継してみたり、音楽を流して歌ってみたり、ガム食べる〜、コーヒー飲む〜・・・
昼間は景色も見えますが、夜の秋田道は真っ暗でございます・・・。
どんどん意識が遠のく私・・・いかんっいかんっ!起きるんだ私!・・・もう一人の私が必死に起こします。

自分なりに頑張ってはいたんですが、どうやら所々寝落ちしていたのは、バレバレだったようで・・・(。-_-。)



私の運転で助手席に乗った人は、決して眠くならないそうです・・・(´・_・`)

恐怖以外の何者でもない・・・という事でしょう。
否定はできません・・・。



あっという間の秋田日帰りの旅。
今度はぜひゆっくり行ってみたいと思いました((^∀^*))


(S)

IMG_2657.jpg

  1. 2016.11.25(金) _07:53:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

<<これな〜んだ? | BLOG TOP | 驚きました。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP