.

ダリ展

只今10年ぶりに開催中です!
IMG_2564.jpg
今回のパンフレットは力はいってますね〜\(^o^)/

ひらきますよ〜
IMG_2565-2.jpg
どんっ!とそこには”謎めいた要素のある風景”が紹介されてます。

で、後ろは〜
IMG_2566-2.jpg
”奇妙なものたち” ですね〜。

今回音声ガイドを借りた方達はきっとこの絵を前にすると、左のモハモハをふ〜〜っとしてみたくなるでしょう。
音声ガイドのナビゲーターは竹中直人さんでした(^∇^)
独特の語りで、ユーモアもありましたが、作品によっては解説がちょっと短いな〜〜と残念な部分も個人的にありました。

東京開催の前は京都市美術館で開催。
そちらのパンフレットは
IMG_2570.jpg
だいぶ印象が違いますね〜。
こちらは色のインパクトがあります!
”素早く動いている静物”がイチオシのようです(((o(*゚▽゚*)o)))
この作品、実物を前にすると一瞬絵である事を忘れます。
瓶がリアルすぎるんです〜〜〜


今回のダリ展、ダリ14歳の作品から晩年の作品まで絵画だけではなく、ドローイング、オブジェ、ジュエリー、書籍、映像などなど沢山のジャンルを見る事ができます!

映像 ”アンダルシアの犬” は有名な作品ですが、初めて見る方はちょっとドキッとするシーンがございますので、ご注意下さい(;゜0゜)
私も何度か見ていますが、いまだにそのシーンは心臓に悪いです・・・。


IMG_2559.jpg

今回のコレクション、世界の3つの主要なダリ・コレクションに加え、国内所蔵の作品も思っていた以上に展示されています!!
諸橋美術館さんからのもありましたよ〜〜
ダリの作品では大きい方に属する ”テトゥアンの大会戦”をはじめ、計3点も貸し出してくれてます。
横浜美術館さんも5点と負けてはいません!

福岡市美術館さんからの”ポルト・リガトの聖母”は、東京会場のみの展示です!


”完璧を恐れるな。決してそこには辿りつけないのだから” 

       サルバドール・ダリ



ダリ・ワールドおすすめです(* ´ ▽ ` *)



IMG_2558.jpg

(S)



  1. 2016.11.15(火) _07:33:00
  2. 美術
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<メイ・ウェストの部屋 | BLOG TOP | 残念ながら・・・>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP