.

ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ

IMG_2544.jpg

先月行った時のこと、あら〜人気ないのかしら??駐車場がすいてるな〜
なんて思いながら入り口へ行くと、そこには”本日閉館”のお知らせが・・・・(;゜0゜)
火曜なのに何故???

あ〜・・・前の日が月曜・祭日でしたので開館日だったのですね。
で、そのかわり火曜が閉館。
じゃあ、東口にできたアートギャラリーに行ってみよう!と思ったらそこも火曜休み・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
と、その日は全くついていない日でした。


そのリベンジで行ってまいりました!
印象派の巨匠とよばれる人たちの作品がほどよい数で展示されてます。
人も思っていたほどいなかったので、見ていてつかれませ〜ん!

モネの睡蓮はさすがの存在感で、遠くから見てもほぉ〜っ、色綺麗。

ゴッホの作品が一つあったのですが、え?これゴッホなんですね?
私の知っている今までのゴッホの感じとは全然違ったので新鮮でした。

そして私の中で一番気になったのはこちら。
IMG_2545.jpg
ムンクの”犬のいる自画像”

ムンクと言えば、”叫び”が有名。
いや私の場合、それしか知りません。
”叫び”の起き上がり小法師持ってます!(#^.^#)

で、今回この作品・・・ムンクって上手いのか???
あーーー!素人の私がそんな事言ってすいません!
でも素人から見ると、うーん・・・これなら頑張れは描けるかもしれない・・・
などと恐れ多い事を思ってしまった一瞬でした。
もちろん描けませんよ!油絵の具、触った事ありませんから〜



ポーラ美術館、箱根にあるのですが、建物がとても素敵なようです!!
実際に行かれた方達の評判も良いですし。
箱根の自然と調和と共生をコンセプトに設計されていて、実際の映像もありましたが、行ってみたいな〜と思わせる美術館でした。



そうそう、今回初めて美術館の中にあるカフェ・モーツァルトさんに入れました!
いつも混んでいて諦めていたのですが、たまたま席があいたタイミングで入る事ができました。

ここのお店は席によっていろんなタイプのデザイナーズチェアやテーブルがあるのが特徴。
すいていれば席を選べるでしょうけど、行った時は混んでいたので空いた席に通されました。
片方はふかふかのソファと、もう片方は腰を降ろす部分がものすごーく後ろに傾いているデザインの椅子。
それに合わせてテーブルも低めです。
コーヒーを飲むだけならとっても居心地のいい椅子ですが(コーヒー美味しかったです\(^o^)/)、お腹がすいていたのでランチをオーダー(企画展に合わせたメニューがいくつかありました。)、オシャレなビーフカレーを食べるためにはこの傾斜のついている椅子はものすごく大変です!
ない腹筋を使って前に体を持っていかないといけません。゚(゚´Д`゚)゚。
そうすると胃袋が折れ曲がった感じになります・・・。
なんだか食べていてもお腹がいっぱいになったのかどうなのかよくわからない状態に・・・。

あ、でもカレー!美味しかったですよ。
ガラス張りですから外の景色も良く見えますし。雨でしたけど・・・。

ちょっと食べるのに苦労した私のカフェ・モーツァルトデビューでした。
次回は普通の席に通されますように・・・。




(S)
  1. 2016.11.02(水) _19:42:00
  2. 美術
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<新作です! | BLOG TOP | jemile fran>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP