.

瀬戸内旅(直島編)

朝一の直島行きのフェリーに乗るため高松港へ。

10分もかからない距離なのに朝のラッシュに巻き込まれ、埠頭のゲートに着いたころには係りの人に
「直島行き今出たよ・・」と。





・・・しょうがない、うどん食い行こ。




なかなか良い感じのお店。
IMG_6141.jpg

うどんも旨そう。
IMG_6143.jpg

ただ東北人の自分には”つゆ”がどうも薄すぎる。
ふだんそんなに濃い味の方ではないのだが、、、それにしても薄い。。


ではもう一軒はしごしようとうどん屋さんを探してる間にもう30分前。
また乗り遅れるとマヌケなので急いで埠頭へ。



無事今度こそ間に合い、車ごとフェリーへ乗り込む。

船内はとても混んでいて客室は座れないのでデッキへ
IMG_6158.jpg


気持ちいい。







アートの島、直島着。
”草間柄”赤バージョンがお出迎え。
IMG_6164.jpg



ベネッセハウスミュージアム

benessehouse.jpg

IMG_6178.jpg

うちZORKのテーマカラーである「クラインブルー」の元、
イヴ・クラインの”ヴィーナス像”があった。
まじまじと見、うちのお店の壁の色(クラインブルーと発注)とほぼ同じ色なのを改めて確認w




IMG_6188.jpg

IMG_6192.jpgIMG_6195.jpg

IMG_6201.jpgIMG_6235.jpg




ANDO MUSEUM
IMG_6226.jpg

IMG_6228.jpgIMG_6230.jpg





地中美術館

tityuu.jpg
この美術館は建物自体が安藤さんの作品みたいなものでしょうか。

ここではタレルの作品が良かったです。
外人さんが日本語で「ス・ゴ・イ~」と言っていたw

あとモネの『睡蓮』っていっぱいあるのですね。
メトロポリタン美術館にもあったし、MoMAにはとても大きいのがあったような。







一通り回ったのでそろそろご飯に。

食べるはもちろん、うどん!

IMG_6244.jpg
そうそう!求めてたのはこういううどん!
というか今まで注文の仕方が悪かったのだ。
つゆをかけるのではなく、
カツブシとネギとショウガをえいやっと放り込み、生醤油をグルグル渦巻き状にたらし、ウリウリかき混ぜて食べる。
IMG_6251.jpg
これですこれ!超美味しい!






直島を回っていて面白かったのは”アートの島”だからかふつうのリゾート地と違っておしゃれな若い女性が多いような気がしました。

その小洒落たお洋服を着た若い女性たちが36~37度の炎天下の中、レンタサイクルで汗だくになってアップダウンの道を一生懸命立ち漕ぎしてる・・・


ある意味、、、

直島で見た一番シュールな光景でしたw





直島の締めは「直島銭湯」
変わった外観と内装で人気のようです。

IMG_6267.jpg

お風呂の中も、象のオブジェがあったり派手な変わった内装で、けっこう人もたくさんなのでなんか落ち着かず、とりあえずひとっ風呂、汗だけ流して、

直島をあとに。。。



(T)

つづく・・・




  1. 2016.09.04(日) _20:21:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

<<瀬戸内旅(倉敷~竹田城跡~姫路~神戸) | BLOG TOP | 瀬戸内旅 (淡路~高松)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP