.

瀬戸内旅 (淡路~高松)

今回一緒に旅するのは、
20数年来の"くされ縁" F君。

関空で待ち合わせ、即出発。


明石大橋(明石~淡路)
淡路島へ。
akasioohasi.png
akasioohasi2.png

淡路のSAからはこんないい眺めが。
awaji.jpg
淡路は以前に泊まっているので今回は通るだけ。



大鳴門橋(淡路~鳴門)
oonarutokyou

以前、船から『鳴門のうず潮』を見た時はとても感動しました。
凪いでた海が徐々に揺れるように波が立ちはじめ、そのうち潮が変わって波同士がぶつかるようになり、それがぐるぐるの渦になってゆく。
まるで生き物のようで"自然の畏怖"というものをとても感じました。

今回も見てみたかったのですが時間がないので無理だなと思ってたら大鳴門橋を通ってる時なんと、渦が見えた!
確かに洗濯機のように渦が・・・
干潮・満潮時、日に二回、毎日時間は変わるのになんたる偶然!
鳥肌が立ちました!
やはり日々の行いですなw



大鳴門橋から四国へ。
私、初四国\(^o^)/

香川県に入り、「さぬき市」という文字を見たら無性にうどんが食べたくなってきた。
調べてみるがよさげなお店はほとんど昼時で終わりのもよう。
通りすがりで開いてるお店に入ることにしよう。

「で、高松といえば?」
 "うどん" ”こんぴらさん”
どう頑張ってもこの二つしかでてこない・・・

では『こんぴらさん』に行きましょ!

こんぴらさんに向かう途中、開いてたうどん屋さんへ
udon.jpg






『金刀比羅宮』
konpira1.jpg
暑い!まだ35~6度くらいあるのだろうか?

なにも考えてなかったがここってけっこう階段登るのでしたよね?
この炎天下、、、
konpira2.jpg

1368段。
あまりピンとこないがさぞかし長いのだろうか?
山寺(山形立石寺)よりあるのだろうか?
などと考えながら登り始める。


結果、山寺の半分もない感じがしました。
後から調べたら金刀比羅さんの方が山寺より階段数は多いようですが、
勾配はきついが階段の幅が狭く直線的なぶん距離が短いのでしょう。

konpira3.jpg

konpira4.jpg konpira5.jpg

パワースポットらしいので良い”気”を存分にいただいて下山。

そのころには気持ちいい風が吹いてきました。
konpira6.jpg


ちょうど車に戻ると雨が降ってきた。
やはり日々の行いですなw

ほんとは今日中に直島に渡り直島に宿泊しようと考えていたが、
どうやら最終便のフェリーに間に合いそうもないので高松に泊まることに。

高松の繁華街で美味しいものを食べて辛気臭いビジネスホテルに泊まるか、
こんぴらさんの土産屋のお兄さんから聞いた、高松港近くの温泉に泊まるか。
二択。
満場一致で温泉へ!


温泉というか健康ランドですね。
しかしながらのオーシャンビュー!
IMG_6129.jpg
あなどれない健康ランド。


ゆっくりお風呂に浸かった後は、
ハワイアンなムームーを着て、
館内の食事処で暴飲暴食!
ビール、焼酎、ウィスキー、ワインフルボトル。
気がつけば夜中の1:30。

そしてそのままバタンキュー!
これは楽!



ちなみに2,000円で泊まれました。








(T)

つづく・・・



  1. 2016.09.03(土) _20:41:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

<<瀬戸内旅(直島編) | BLOG TOP | 瀬戸内ぐるり旅>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP