.

ミケランジェロ・プロジェクト

 ”芸術はプロ  戦争はド素人  美術品奪還プロジェクト”


ジョージ・クルーニー監督作品です。
もちろんご本人も出ています。
他にもマット・ディモン、ケイト・ブランシェットなどなど、あっ!この人、見た事ある!という俳優さん達が。

実話を基にした作品です。
第二次世界大戦中、ナチスに奪われた世紀の芸術品を奪還するために活躍してた人たち、モニュメンツ・メン。
こんな方達がいたとは知りませんでした。
でもでも・・・
ジョージ・クルーニー演じるリーダーは美術館の館長さんですし、他のメンバーも美術館のキュレーター、建築家、美術品の修理士・・・しかも戦地へ足を踏み入れた事はない方々ばかり7名。
そんな人たちが戦地に行って果たして大丈夫なの??と思わずにはいられませんでした。
案の定、何人かの命が奪われる事に。

命がけで芸術品を守る事の意味や、もっとメンバーの芸術品にかける一人一人の思いなんかも伝わってくるのかな?と思いきや、意外とそこはさら〜〜っとという感じでした。

ま、とは言え戦争の違った一面、命をかけて約500万点もの芸術品を奪還した人たちがいたんだ、と言う事を知る事ができた映画でした。


(S)



IMG_1894.jpg


  1. 2015.11.22(日) _23:10:00
  2. 映画
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<Special Flamenco Live | BLOG TOP | シンプル・シモン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP