.

紅葉を満喫!

諸橋近代美術館のある磐梯山付近もちょうど紅葉の季節でした!!


IMG_1723.jpg

五色沼から磐梯吾妻レークラインで中津川渓谷へ。
紅葉が綺麗に見える場所らしいので。

噂通り、観光バスも沢山きてましたし、駐車場もいっぱいの賑わいです!
IMG_1733.jpg
駐車場付近でも十分紅葉は綺麗でしたが、どうやら皆さんの目的は谷に降りてい行く事のようです。
わたしも人の流れに続き降りて行く事に・・・。その後おこる太ももの悲鳴など、この時は思ってもいませんでした。

写真を撮るのを目的にいらしている方達も沢山いましたね。
三脚を肩に乗せ、熊よけの鈴でしょうか?リュックでいい音させてました。

降り始めてまもなく、あ・・・これはなかなかの苦難の道かも・・・と不安になり始めました。
下り坂、一段一段がけっこう高さあるんです。
途中で引き返してくる方も・・・。
大丈夫か〜?自分・・。
日頃から登山や体を鍛えている方達は、サクサクと降りて行ってます!凄いな〜〜。尊敬の眼差し光線!
それに比べて運動不足のわたし・・・、ふらつきながらも足場を探し、なんとか頑張って降りて行けました。

頑張ったかいあって、美しい紅葉!
IMG_1742.jpg
これは写真を撮りに沢山人が来るのも頷けます。

流れる水も綺麗です!
IMG_1746.jpg
しばし美しい自然の中でリラックス。


でも・・・

降りて来たという事は・・・登らなければなりません・・・。

あの段差、足上がるかなーー?

不安。

いざっ!!!

  ・
  ・
  ・
き つ い・・・思っていた以上にしんどい。
こんなに太ももを持ち上げたのは富士登山以来でしょうか?


なんとかかんとか元の場所へ戻る事ができ、涼しい秋が汗かく夏に変わった時間でした。


(S)



 
久しぶりに蔵王にもよってみました。

IMG_1794.jpg

下の方は紅葉が綺麗に始まっていました!
どんどん上に上がって行くと、落ち葉の数も増えていきます。

そうだった・・・エコーラインってカーブの連続だったんだ・・・。

車酔いしやすい私にとって、エコーラインは地獄の道のり。
どんどん無口に・・・。

そして上に行くに従って、雲行きがあやしくなってきます。
はたしてお釜は見えるのか???



はいっ!
こんな感じでしたー。
IMG_1808.jpg
雲がたちこめているんですけど、風がものすごいので、時たまお釜がす〜〜っと顔を出します!
でもそれを待っている間、寒さはんぱないです・・・。

冬を前に、一足早く冬並みの寒さを体験した時間でした。




(S)
  1. 2015.10.23(金) _22:00:55
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<福島の記念に・・・。 | BLOG TOP | 秋の諸橋近代美術館へ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP