.

「はらこ飯」を食べに行って思うこと

はらこ飯の美味しい季節になってきました。


元々は荒浜の漁師さんたちが伊達政宗公に献上したのが始まりだそうで。

個人的には宮城で一番のソウルフードだと思っています。



『わたり温泉 鳥の海』

ほんと目の前は海。

torinoumi.jpg


東日本大震災時、

この建物も2階まで津波が押し寄せてきたそうです。


そのためか4階がレストラン、5階が温泉になっていますが、

2〜3階は未だ使われていないようです。


このレストランも震災以降ずっと閉めていたらしいですが、

この10月1日から期間限定で再開したそうです。


1日限定200食のはらこ飯。

harakomesi.jpg





5階の温泉も海に面してガラス張りなので海を眺めながら至極のひと時。

茶色でヌルッとした湯で肌に良さそう。


湯に浸かりながら凪いだ海の水平線を見て思う、

こんなきれいな風景があんな悪夢のような景色に変わったのか・・・・



帰りには近くにある物産店で地場産の野菜や、さらにお弁当のはらこ飯も購入。



車で走っているぶんにはもう5年も経っているからか、

”津波の爪痕” はほとんど感じませんでした。


だけど、片側一車線対面通行の狭い道を、

ダンプや大型トラックが列をなしてすれ違って行くたびに、

まだまだ「復興」は進行形なんだな、、、、


と思いました。



(T)
  1. 2015.10.14(水) _19:18:00
  2. お出かけ
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<新入りです。 | BLOG TOP | ザ・フォロイング3  最終決戦>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP