.

土門拳記念館

鶴岡まで行ったので、酒田まで足をのばしてみました。
お客様からも評判の良かった土門拳記念館。
ここを設計したのが建築家・谷口吉生氏というのも行ってみよう!と決断した一つです。

駐車場から少し歩くのですが、緑が多くていい気分の中進めます!
そして現れる記念館。
IMG_1539.jpg
格好良かった。
谷口氏、この設計で芸術院賞など数々の賞を受賞しているそうです。

ビックサイズの鯉?がいる池の周りはお散歩コースになっています。
IMG_1549.jpg
季節によっては、アジサイの花が沢山咲くようです。
IMG_1551.jpg

そして入り口へ。
おやっ??
IMG_1545.jpg
まぁ〜!!
開館記念ウィークで無料開放でした!!タイミングが良かったですねー。

展示は”土門拳没後25年 ぼくの好きなもの”
好きなものだけを撮ることを信条とした土門拳。
きらいなものはいくら金を積まれても撮らなかったという彼は、写真家人生の中で数多くの”好きなもの”を作品として残しました。
被写体をすみずみまで凝視し生まれた作品は、クローズアップで細部にまで迫り、その質感までもを表現しています。

本当だ〜〜〜。
ものっすごい凝視感。私だったらさら〜っと見ちゃうような部分も、彼にかかるとこうなるんだー・・・。
私なりに好きなものは凝視していたつもりでしたが、彼のレベルに比べたらぜ〜んぜん見てない、見方足りないわー・・・と感じる時間でした。
私はお寺や仏像も詳しくないのですが、迫力のある写真を見ているうちに、なんだか写真ではなく実物の前にいる気持ちになってきて身が引き締まる感じでした。

無料で見させていただいてありがとうございました。


ホントだったら記念館越しに鳥海山が見えるらしいですが、この日は雲も多くて残念ながら見れませんでした。

駐車場までの道にはコキアが沢山!
ポコポコ可愛かったです。


IMG_1580.jpg


(S)


 
池に一羽の鳥がいたんです。
サギ??
IMG_1559.jpg
最初は離れた所にポツンといたのですが、池のそばにいた4人のおじさん達の方へジワジワと近寄ってきます。
何がしたいのだろう??
気になります。
IMG_1561.jpg
けっこうおじさん達のそばまで近寄ってきている鳥。
でもおじさん達、完全無視。
会話が盛り上がっているようで、鳥には興味なしという感じでした。

(S)
  1. 2015.10.09(金) _06:21:00
  2. 美術
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<GEA | BLOG TOP | 強風です!!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP