.

ご存知でしょうか?

浅虫は”ねぶた”発祥の地という事を・・・。

もちろん私は知りませんでした。

今回宿泊した宿のパンフレットに
”西暦783年、坂上田村麻呂将軍が蝦夷征伐の時、浅虫温泉谷地山に砦を築いた蝦夷の総大将が此処にたてこもり田村麻呂将軍を大いに苦しめました。
そこで将軍は燈籠をつくり笛太鼓ではやしたて、物珍しがって出て来た敵を討ったと言われ、これがねぶた祭の始まりと伝えられております。”

ほぉ〜、そうでしたか。総大将、単純だわ・・・。

季節的にはとっくにねぶた祭は終わっているのですが、こんな張り紙を発見!
IMG_1150.jpg
なんと、この宿、格納庫にねぶたを持っているそうで、晴れた日の夜、30分だけ中庭に出して宿泊客に見せてくれるそうです!
それはなんとしても見たいです。

昼間は天気がイマイチだったのですが、夕方は・・・
IMG_1115.jpg
はいっ!
この通り、夕日が美しいーーー!

という訳で、中庭に音楽とともにねぶた登場です。
IMG_1128.jpg
カッコいいーー!
IMG_1129.jpg
後ろも綺麗ー!
こんな近くで見させてもらって、大満足でした。

ラッセーラー ラッセーラー ラッセーラッセー ラッセーラー
しばらく私の頭の中にはこの音楽がはずんでいたのでした。

(S)
  1. 2015.09.10(木) _22:03:21
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<十和田市現代美術館 | BLOG TOP | あさむし水族館>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP