.

マグリット展

P1110561.jpg

”20世紀美術の巨匠、13年ぶりの大回顧展。”


という訳で、行ってまいりました!
13年前はBunkamuraザ・ミュージアム。
今回は国立新美術館。

この美術館、乃木坂駅から直結というアクセスの良さ。
予定より少し早めに到着しましたら、すでに行列ができててびっくりしました!
でもそのほとんどの人たちは、こちらが目的だったようです。
P1110563.jpg
毎回もの凄い集客力を誇る ”ルーヴル美術館展”
今回もフェルメールの”天文学者”が初来日という事で、それはそれは沢山の人が来ていました。

激混みのルーヴルがある1階を通り過ぎ、目的のマグリット展は2階。
あら?
まだ4人ぐらいしか並んでいません・・・。意外と人気がない??

見応えたっぷりの作品数、約130点。
初期作品、シュルレアリスム、最初の達成、戦時と戦後、回帰・・・と会場は5つのテーマに分け展示されていました。

以前にも見た事がある作品や、初めて見る作品、見た事ある気もするけど、まだ見てないような気もするし・・・な作品。
年代を見ていると、1年でかなりの数の作品を描くマグリット。
仕事のハイペースさに驚きです。

6月29日まで開催中。
そして6月2日(火)は、大学生(専門学校生も含む)だけの無料観覧日だそうですよ!!
なんて太っ腹な企画でしょう!

マグリット・ワールドへ行ってみてはいかがでしょうか?

(S)



P1110560.jpg


グッズの販売も充実していました。
ただ今回はベルギー直輸入品ばかりのため、お値段設定が若干高めでございました・・・。


  1. 2015.05.28(木) _22:25:00
  2. 美術
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP