.

Masks Beauty of the Spirits

P1110569.jpg
フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵のマスク展が、6月30日まで東京都庭園美術館にて開催中です!!

庭園美術館もリニューアルしたらしいし、マスク展も興味あるので行ってみました。

何度来ても、この目黒の庭園美術館、東京にいる事を忘れるくらい静かで緑豊で、気持ちがゆったり。
しかもこの日は快晴!
緑がますます濃く感じました。

アール・デコ様式の館内には、アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカから集められた約100点のマスクが展示されています。
絶対これつけたら、首がやられるでしょう!というぐらい巨大なマスク。
彫刻がものすごく繊細なマスク、真逆に思いっきりアバウトな作りのマスク。
目はどこから見えるのだろうか?と、穴の数が合わないマスク。
かわいい〜!
これは呪われそう・・・
などなど、マスクの表情がそれぞれで、とても見応えのある内容となっています。
解説もありますので、どういう時にこれをつけるのかも理解できます。

そして私は明らかに異質なマスクを発見!!
そのマスクは他のマスク達とは質感が違う!
こちら・・・
P1110570.jpg
ご覧下さい!
つるっつるのお肌にバッサバサの睫毛、ちらっと金歯・・・。
こちらメキシコのマスクで、パラチコの踊りの仮面です。
あまりにツルツルで、素材は何??
不思議な事に他のマスク達と同じく、木と顔料、アクリル。
館内を歩いてみるとわかるのですが、もうこのマスクだけピカピカなんです。
他にもホントに木でできてるの?ぐらい磨かれて光っているのはありますが、光沢の度合いが違います。
このマスクにたどり着くまでは、わ〜これ凄い!とか時代背景を感じながらマスクをつける意味なんかを思いながら歩いてましたが、これ見たとたん、いい意味で力抜けました・・・。
この他にもメキシコのマスクがけっこうあり、どれも個性的。
あなどれないぞ、メキシコ。
覆面レスラーが多いメキシコの文化はここからきてるのでしょうか?

新しくできた新館では、マスクをつけた人たちの映像を見る事もできます。
かなり古い映像ですが、実際にこういうふうに動くのねーという事がわかります。

そしてもう一つ、新館で日本の能面を彫る女性の映像。
面のできていくプロセスがとてもよくわかりますし、ものすごい緊張感があります。
職人技の凄さを見せていただきました!

おすすめです。

(S)




  1. 2015.05.30(土) _19:30:25
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

山海塾

P1110565.jpg

もーーー!チェックが甘かったです・・・。
まさかこの時期、山海塾の公演があったとは。

しかし、日程を見てがっかりです。
私の行ける日に公演はありませんでした。
今回は”新作”と”歴史いぜんの記憶ーうむすな” の公演。

初めて山海塾を見たのはもう随分昔。
またの機会を待つ事にします。

(S)

  1. 2015.05.29(金) _19:18:13
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

相撲女子ではありませんが・・・。

相撲界にも新しいファン層が増え、活気があると聞いていました。
”すー女”と呼ばれているとか・・・。

ま、それはさておき、新国立美術館の地下にあるミュージアムショップ、スーベニアフロムトーキョー。
ここは毎回行くのを楽しみにしているショップ。
いろんなジャンルの物が沢山置かれています。
いつもこれは何?と思いながらじーーーっと見て歩くので、絵を見ていた時間と同じくらいその場所で過ごす事になるのでした。

そして今回、わっ!カッコいい!と、私の目を釘付けにしたのがこちら・・・

P1110568.jpg
お相撲さんのポストカード。
お相撲さんのポーズ、線の太さ、構図、気に入っちゃいました。


(S)
  1. 2015.05.29(金) _07:56:09
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

マグリット展

P1110561.jpg

”20世紀美術の巨匠、13年ぶりの大回顧展。”


という訳で、行ってまいりました!
13年前はBunkamuraザ・ミュージアム。
今回は国立新美術館。

この美術館、乃木坂駅から直結というアクセスの良さ。
予定より少し早めに到着しましたら、すでに行列ができててびっくりしました!
でもそのほとんどの人たちは、こちらが目的だったようです。
P1110563.jpg
毎回もの凄い集客力を誇る ”ルーヴル美術館展”
今回もフェルメールの”天文学者”が初来日という事で、それはそれは沢山の人が来ていました。

激混みのルーヴルがある1階を通り過ぎ、目的のマグリット展は2階。
あら?
まだ4人ぐらいしか並んでいません・・・。意外と人気がない??

見応えたっぷりの作品数、約130点。
初期作品、シュルレアリスム、最初の達成、戦時と戦後、回帰・・・と会場は5つのテーマに分け展示されていました。

以前にも見た事がある作品や、初めて見る作品、見た事ある気もするけど、まだ見てないような気もするし・・・な作品。
年代を見ていると、1年でかなりの数の作品を描くマグリット。
仕事のハイペースさに驚きです。

6月29日まで開催中。
そして6月2日(火)は、大学生(専門学校生も含む)だけの無料観覧日だそうですよ!!
なんて太っ腹な企画でしょう!

マグリット・ワールドへ行ってみてはいかがでしょうか?

(S)



P1110560.jpg


グッズの販売も充実していました。
ただ今回はベルギー直輸入品ばかりのため、お値段設定が若干高めでございました・・・。


  1. 2015.05.28(木) _22:25:39
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

特別展 ガウディx井上雄彦

昨日までが兵庫県立美術館での開催でした。

そして6月3日からは、せんだいメデイアテークにて開催されます!
P1110558.jpg
新聞でも特別展を前にいろいろな特集記事。
前売り券も準備完了!
どこにしまっておくかが問題です・・・。忘れっぽいので・・・。

P1110557.jpg
楽しみです。

(S)
  1. 2015.05.25(月) _07:15:45
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

MOOMIN

仕事柄、切手を使用する事が多いZORKです。

ここ何年かは、シールになっている切手が発売される事が増えました。
ありがとうございます!日本郵便さん!!
沢山のハガキに一枚一枚切手を貼る作業、嫌いじゃありません。

でも普通の切手はまず点線から切り離し、糊の部分を濡らしてハガキへ。
ここでいつも私の集中力が試されるのでした・・・。
気持ちが散漫になっている時は、点線が綺麗に切れなかったり、濡らし方が不均一できちんと貼れていなかったり・・・。

ところがシール式の切手は、いっさいそういう事がございませんっ!!
シール好きな方ならお分かりかと思いますが、あの台紙からシールをはがす瞬間・・・。快感です。

この快感がクセになり、最近はシール式の切手しか購入しなくなったZORKです。
ただ・・・。
デザインがキティちゃんや、ミッキーマウス、スヌーピー・・・などなど、とても可愛らしいキャラクター達が多く、ZORKのイメージとは微妙にはずれる気もいたしますが、シールをはがす快感には勝てません。

そして今回はなんと!ムーミンです!!
北欧ブームになってしばらくたちますが、やっときたか!という感じです。

ご存知でしょうか?
ミーとスナフキンは異父兄弟だということを・・・
ミーの方が年上らしいということを・・・
ムーミンパパは捨て子だったらしいということを・・・

P1110559.jpg

(S)
  1. 2015.05.22(金) _07:50:52
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

うっとり!

素敵なお花をいただきました!!
P1110553.jpg
P1110554.jpg
色合いも繊細な色合わせで、紫のアジサイがインパクト大!
P1110555.jpg
上から見ても綺麗です〜。


そして可愛いランのお花とグリーンのコラボ。
P1110556.jpg
元気に育ちますように!!

素敵なお花をありがとうございました!
  1. 2015.05.16(土) _19:15:52
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

MAPS 新・世界図絵

これ面白いです!
P1110546.jpg
絵本にしてはやや大きめではありますが、ポーランドで人気の絵本作家夫婦が世界の国々を調べ上げ、3年かけて地図とイラストをかいたものです。

食べ物、歴史的な建物、有名な人物、動物、植物・・・も〜〜それはそれはぎっしりとかかれたイラストと解説!
42カ国を紹介しています。

P1110547.jpg
これはスペインの紹介ですが、各国の基本データがまずしっかりとかかれてます。
正式名称、首都、言語、人口、面積、現地の言語での国名の書き方、読み方。
そして男女の代表的な名前。
スペインはパウラとダニエルが多いようですね!

一つ一つ、細かいですよ〜。
すべてのページの縁取りだって、一つとして同じ物はありません!!

こちらは日本。
P1110548.jpg
日本の代表的な名前、みさき と あきら・・・そうなの???
私の周りにはあまりいらっしゃらない名前ですが・・・。
でも統計データに基づいているそうです。信じましょう!

P1110552.jpg
北海道!ポイントおさえていますよ〜!
札幌雪祭りに選んだ雪像はナイスです。

P1110549.jpg
日本を代表する剣術、柔道、合気道、すもうなどもきちんと紹介されてます。
動きも特徴つかんでます。

P1110550.jpg
せんすやうちわ、桜の花とともに、忘れてはならない”女子高生”
日本の様々な流行は彼女達の存在が重要ですものね。

P1110551.jpg
そして舞妓さん。
ちょっとお顔が微妙かしら・・・?とも思いましたが、着物上手にかけてます。

他にも眺めていると、クスクスと笑えるものも多いですが、世界のいろんな事がイラストで楽しく知る事ができる絵本です!
日本の内容を見ても、かなりいろいろと調べてかいたのね・・・と感じます。
こういうのもあるよ!!と教えてあげたい事も個人的に沢山ありましたが・・・。

オススメです!

(S)
  1. 2015.05.11(月) _20:38:50
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

今更ですが・・・。

”ありの〜〜ままの〜〜〜・・・” と曲が流れてくれば、知らない人はいないくらいの人気でした。
”アナと雪の女王”

私は映画は見ていませんでしたが、あれだけ流行ると、さすがにサビの部分ぐらいは知らないうちに歌えてました。
小さいお客様からも”アナのような前髪にして下さい!” ”エルサのような前髪にして下さい!”
前髪ならいいのですが、エルサのような髪色に!とちびっ子からオーダーされて、夢をこわさないよう納得してもらうのに一苦労したこともありました・・・。
などなどアナ雪がらみのリクエストが続く日々は多かったです。

にもかかわらず、作品じたいは見る事もなく月日は流れ・・・。
先日思いがけず見る機会が!
WOWOWさん、ありがとうございます。
P1110544.jpg
見て納得!!!
こういう内容だったのですね!。
エルサがお姉さんでアナが妹さん。
アナってなかなかの活発キャラ。
あの雪だるま、オラフっていう名前なんですね。しかも声はピエール瀧氏!!!全然気がつきませんでした。
ピエールさん、あんな声できるんですねーーー。すごい!
先日いらした、小さなお客様はオラフのファンでしたが、私も作品を見て気持ちがわかりました。

さすが世界のディズニー。
見せてくれます!聞かせてくれます!
あれだけ人気が出たのも納得。

ディズニーシーに、アナ雪のアトラクションもできる予定と聞きました。
まだまだ人気は続くのでしょうね。
P1110545.jpg

  1. 2015.05.11(月) _06:43:55
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

世紀の一戦!

パッキャオvsメイウェザー。


6階級制覇のパッキャオ、

5階級制覇で未だ無敗のメイウェザー。


パウンド・フォー・パウンド(すべてのボクサーの階級がみな同じと仮定して誰が最強か?という考え方の仮想ランキング)で現役で1位のメイウェザーと3位のパッキャオ。




パッキャオの飛び込み、メイウェザーの速さ・防御。

ハイレベルな攻防に引き込まれてあっという間にラウンドが進んで行きました。



pvsm.jpg


会場にはスポーツ選手やハリウッドスターなどのセレブも沢山観戦に来ていたようです。





余談ですが今回の一戦、お金の方もすごいです。


一番高い席で3千万円だとか、、、、


ファイトマネーは、パッキャオ150億、メイウェザー200億って。



この1試合だけでどちらも来年のフォーブス誌の長者番付に載りますね。



すごい・・・・・




(T)
  1. 2015.05.03(日) _19:11:06
  2. 未分類
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP