.

さよならのあとで


詩     ヘンリー・スコット・ホランド

絵     高橋和枝


発行者   島田潤一郎



大切な人を亡くした悲しみ、それはどう表現していいかわからないくらいつらい事。

波のようにおし寄せる悲しみを、どうすればいいのでしょう・・

それでも残された人は生きていかなければなりません。


私がこの本と出会ったのは、母を亡くして少したった時。
日常の生活、仕事をしながらも、突然襲ってくる悲しみに怯えていた頃。

本屋さんで、何気に目にとまったのがこの本でした。


この世を去った 私 から、あなたに贈る42行の美しい言葉が書かれています。

“死はなんでもないものです”

から始まるこの本。
詩は短いですが、イラストと空白のとりかたが絶妙です。
この空白が、一言一言噛みしめる効果もありますし、空白の意味を読むということにもつながっていて、久々に本屋で立ち読みしながら心が震えた一冊でした。(もちろん、ちゃんと購入しましたよ(´∀`*;)ゞ)

本の大きさ、装丁、レイアウト、質感、すべてに丁寧な想いが伝わってきます。

実際に手にとってページをめくっていかないと、伝わらない部分です。


この詩のおかげで私は悲しみとの向き合い方に、少し変化がもてました。

今でも事あるごとに読む大切な一冊となりました。





日本語訳は、ぜひ実際にこの本を手にしてご覧になってみてください。

原詞  (タイトルなし)

Death is nothing at all.
I have only slipped away into the next room.
I am I and you are you.
Whatever we were to each other that we are still.
Call me by my old familiar name.
Speak to me in the easy way which you always used.
Put no difference into your tone.
Wear no forced air of solemnity or sorrow.
Laugh as we always laughed at the little jokes we enjoyed together.
Play,smile,think of me,pray for me.
Let my name be ever the household word that it always was.
Let it be spoken without effect,without the ghost of a shadow on it.
Life means all that it ever meant.
It is the same as it ever was.
There is absolutely unbroken continuity.
Why should I be out of mind because I am out of sight?
I am just waiting for you, for an interval, 
somewhere very near, just around the corner.
All is well.




fc2blog_2018072914392466d.jpg     fc2blog_201807291438310cc.jpg





  1. 2018.07.29(日) _07:27:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

グレイヘアという選択

201804261329022e0.jpg


そろそろ染めるのをやめようかしら・・・

グレイヘアをいかしたらどんな感じになるのかしら・・・


今までずっとカラーリングをなさっていた方が、急にやめるということは勇気がいりますよね。

やめたい理由も人それぞれです。


髪の長さによって、グレイヘアまでの道のりは違いますが、ご相談くださいね。


(S)




  1. 2018.07.23(月) _07:32:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

気になるCM

ある日、ボーーッとテレビを見ていたら、うんっ???(;゜0゜)

と、私の目はCMの背景に釘付けに。

多分、スタイル抜群の菜々緒さんが出演している、UVか何かの化粧品のCMだったと思います。

なんせ背景に目がいき、手前のものに焦点合わず。


私の目が釘付けになったのは、おそらくこれだったと思うんです。
2018053115521310b.jpg    20180531155212194.jpg


メキシコの建築家、ルイス・バラガンの建築が背景だったような・・・

CMは、あっという間だったのですが、なんせこの方の建築は色に特徴があります!

メキシコの青い空をバックに、それはそれは鮮やかなピンクo(^▽^)o

時々、目に刺激が欲しくなると眺める写真集がこちら、“カーサ・バラガン”
20180531155210c94.jpg 
バラガン邸をはじめ、美しい写真が沢山。
日本語訳なのが、さらに嬉しい!


バラガンのピンクはメキシコ人にとってはとても馴染み深い色のようです。
201805311552104aa.jpg 
上の写真で下に落ちているのは、ブーゲンビリアの花+゚。*(*´∀`*)*。゚+
めっちゃピンクですよねー


バラガンさん、階段には手すりをつけないのが特徴です。
201805311552156b3.jpg 
足腰が弱っちくなってきた私・・・住むなら手すりは必須です。(´∀`*;)ゞ


そして私がバラガンさんの建築で一番見てみたいのが ギラルディ邸。
2018053115560354f.jpg     20180531155430a19.jpg
わかりにくいと思いますが、このお家、家の中にプールがあります。
光が入ると水面に光が写り、水が動くと光も動く・・・
壁や柱の色がインパクトがあるので、もぉ〜なんてドラマチック・・・
2018053115543165d.jpg     201805311554323a7.jpg
プールの深さは1メートル30センチ。
プールの脇にダイニングテーブルがあり、住人の方は毎日ここで食事をするそうです。

もーーー、湿度の多い日本人の私からすると、家の中にプールって、壁とかカビないですかね?プールのお水はどのくらいで代えるんですかね?と、夢のない思考に走ってしまいます(*゚ェ゚*)


現在もバラガンさんの建てたお家には、ちゃんと施主さんたちがお住まいです。

見学させていただきたい・・・+.(*'v`*)+


あ、そうそう、その後このCMを見れていない私です。


  1. 2018.05.31(木) _19:07:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

僕はガウディ

20171222155626f2e.jpg

芸術家たちの素顔シリーズに、ガウディが仲間入りしていました!!

このシリーズは、素人にもわかりやすく アーティストのことを説明してくれるので毎回楽しみにしています。

今回も えっ、ガウディそうだったの??と、今まで知らなかったことが、ちょっと力の抜けたイラストとともに、のっております。
もちろん、ガウディの有名建築の写真も何点か入ってます!


僕はダリ
僕はベーコン      も、おススメです。゚(゚^∀^゚)σ。゚



(S)

201712212227040a4.jpg 

  1. 2017.12.22(金) _07:11:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

そう言われたら買っちゃいますよ。

今回はなるべく買わないようにしようと思っておりました・・・。

何を??

はい、図録を・・・。(´∀`*;)ゞ

そうは言っても、好きなアーティストの展覧会だったりすると、つい買ってしまう私です。
でも、今回は講習もあってその荷物もあるから、これ以上重いのは無理・無理!


先日ブログでも書きました、安藤忠雄展。
ここでもきっと図録みたいの、あるんだろうな〜・・・
でも、買わないぞっ!!と、意気込み中へ。


美術館へ行くと、必ず展示の場所に図録、おいてますよね〜・・・。
見たら欲しくなるよな〜・・・。
でも幸いな事に、図録置いてある所には人が沢山いて、見る事ができず。
ただ横目でチラッと見たら、なんだか立派そうだな〜・・
きっとお高いんでしょうね〜・・・。
いや、むしろお高い方が、買えないからいいわ!

で、出口をぬけると、お約束の安藤忠雄展がらみのショップがヽ(≧∀≦)ノ

見るだけ〜、見るだけ〜と、心の中でつぶやく私。

す〜〜〜っと、私の隣に可愛らしい係のお嬢さん登場。

” 今回の安藤さんの本、こんな立派なハードカバーで、写真も沢山のってて、しかもサイン付きなんです。
本ごとにサインの種類もいくつかあるんですよ〜。
それでいて、この価格はなかなかないですよね!! ”

と、力説なさった。


冷静に本を手にとり、パッと見た瞬間、あ、買いだな・・・と思ってしまった私。
そして、どのサインにするか物色し始めた私でした(´∀`*;)ゞ

2017112616430653b.jpg   20171126164304046.jpg

サインは直島のデッサンが入ったものにしました。
光の教会のと迷ったのですけど・・・。
中身も今回見たものが素敵におさめられてて、買ってよかったぁ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+

さっそく、安藤ファンのお客様にもこの本をお見せしたところ、安藤話で盛り上がってしまいましたヽ(´∀`)ノ
それだけでも、買ったかいがあったと満足の私。


そして白状いたします・・・。(。-_-。)
私が買ったものはこれだけではあらず・・・。
安藤忠雄展限定・マスキングテープもゲットいたしましたっ!!

いやぁ〜・・、マスキングテープフェチの私としては、安藤さんのマスキングテープを買わない理由が浮かびませんでした。
しかも絵柄のクォリティーが高かったp(*^-^*)q
永久保存版決定。


いいもの見て、いいものゲットの安藤忠雄展でした(っ*^ ∇^*c)




(S)







  1. 2017.11.30(木) _19:34:00
  2.  コメント:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP